開発室

2016/6/11

5TH09.PNG - 42,255BYTESこんな感じのドット絵になります。

画面解像度からするとこの辺りのサイズが
バランス良さそうに感じました。

表情もそこそこ描けて、おっぱいもそこそこ表現
出来てこれでいいかなという感じです。

2016/1/11

とりあえず色々と試してみて自分の使いそうなところは大体把握しました。

2D002.GIF - 1,037,498BYTES

髪、顔、おっぱい、服なども動かせることを確認。
実際にやってみて自分で描くのでは無理な表現だなと思いました。
三つ編みや服など動きを描くのが大変でどうしようかと思っていましたがこれで全部解決・・・。

2D003.GIF - 878,467BYTES

表情もいじってみたのですが、目とか動くと生き生きとした感じになります。
まゆげなんかは自分で描くのよりもリアルに喜怒哀楽が表現できました。
これからは一本描くだけでいいんや・・・。
まつげはレイヤー構成をしくじって動かせず・・・。
口なんかも面白い表現が出来そうです。
これでえろいキス顔とか頑張って作るんや・・・。

そして重要な事ですが、Live2Dは立ち絵だけでなく
イベント画像やゲームのキャラクターまでも動かせる事を確認。
自由度が高ぇ・・・。

これでおっぱいがぷるんぷるんのキャラクターを操作出来るゲームが作れる・・・。

2016/1/10

Live2Dを購入しました。

これを使いこなせれば大幅に作業効率が向上し今までには不可能だった表現も出来るはず・・・。
一番重要になるのはもちろんパイを揺らすこと・・・。
それも自然に・・・。

しかしこのソフトは相当に難しい。
初回は全然動かないことを確認。

レイヤー構成から考え直すことに。
Live2Dでは間接毎に細かく分かれたレイヤーを必要とするのです。
しかし改めて自分のレイヤー構成を見直すと何と欺瞞に満ちた構成であることか・・・。

そんな訳で二回目の挑戦でこうなりました。
2D001.GIF - 1,020,098BYTES

今はまだ不気味に左右に揺れるだけですが、ここまで無茶苦茶苦労しました。
とりあえずAnimatorで不可解な挙動だと思ったらすぐに終了して
もう一度立ち上げ直した方がいいです。

gifにするとかなり画像が劣化しましたがpingだと劣化せず安心。

2D001.PNG - 121,558BYTES

ツクールMVでも問題なく表示される事を確認しました。

改めて自分の絵がこんな感じで動くととても新鮮が感じがします。
ツクールMVとLive2Dで自分の理想のゲームが作れそうな気のせいがしてきましたよ。

2016/1/8

明けましておめでとうございます。

今年こそ新作を発表出来ると思います。
オーディンスフィアとか予約してるけど後の楽しみにして積んで頑張りたいと思います。

そういえばFF15って今年出るんでしょうか。
新作が完成するまでにゲームソフト何本積むことになるんでしょうかね・・・

2015/11/28

5TH08.PNG - 276,090BYTES

上の絵はおっぱいを揉み揉みされるという大変重要なイベントシーンの絵なんですけど、
今度出るツクールMVでは画面解像度が上がりましたので
分かりやすく
画面の解像度の違いを表してみました。

640*480ではいい加減限界を感じ他のツールへの移行も止む無しと考えていましたが、
凄いツクールが登場してくれました。

ツクールXPがとてもよくできたツールでしたのでずっと使い続けてきましたが、
画面解像度の変更とハードウェア描画の二点の追加されたツクールをずっと待ち続けていました。

ツクールMVは本当に待ち望んでいたものが来てくれた感じです。
これからはアクション要素もゲームに組み込めます。
キャラクターが細かく動いて操作していて楽しいものを目指したいです。

ツクールMV、そしてモンハンクロス。最高ですね。

2015/8/17

5TH04.PNG - 266,576BYTES

 

何か色々と変わりました。
大分、人らしくなったような。
おっぱいもより柔らかく見えるように頑張りました。
ので早くおっぱいを揉みしだかれている様をお届けしたいです。

三つ編みは長い方が映えますね。
もうちょっと長くてもいいけど手間を考えてこれ位の長さにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


5TH05.PNG - 262,804BYTES

5TH06.PNG - 430,123BYTES

5TH07.PNG - 395,259BYTES


inserted by FC2 system